技能連携校

専修学校 西宮甲英高等学院の情報/評判は?資料請求はこちらから

更新日:

公式サイト:https://www.kouei.ed.jp

無料で通信制高校の資料を請求する方はこちら

学校がある都道府県

本校 兵庫
分校・協力校・スクーリング実施施設
直営・提携するサポート校

 

専修学校 西宮甲英高等学院の特色

 

西宮甲英高等学院Sーアドバンスクラスでは、1学年2クラスで、1クラスが30人の少人数教育を行なっております。月曜日から金曜日まで制服を着用し登校します。学校行事も充実しており、特に修学旅行は海外へホームステイを中心に実施しております。

高校3年間を社会との最後の架け橋として位置付け、教育活動に取り組んでいます。将来、ひとりひとりが社会に出てから困ることのないよう、あいさつや話を聴く姿勢、マナー、物事の考え方、意識、学力の向上など根本に立ち返り、徹底して取り組んでいます。人として当たり前にできるよう、繰り返し取り組み、毎日継続することで習慣化できることを目指しています。

 

専修学校 西宮甲英高等学院の概要

 

カテゴリ 高等専修学校、技能連携校
校長名 堀江 謙一
住所 本校 〒663-8244 兵庫県西宮市津門綾羽町2-3
電話番号 0798-34-2893
FAX 0798-34-3236
最寄駅 阪急「阪神国道」駅、徒歩5分

阪神「今津」駅、徒歩5分

JR「西宮」駅、徒歩13分

生徒が入学できる都道府県
沿革 平成元年 「学校法人 大前学園 甲英学院国際ビジネス高等専修学校」を開校。

理事長に大前繁雄が就任。向陽台高等学校との技能連携を開始。

平成11年 甲英学院別科[通信制]開設。

平成15年 技能連携校を駿台甲府高等学校通信制課程に変更。

平成21年 海洋冒険家の堀江謙一が校長に就任。

平成23年 甲英学院国際ビジネス高等専修学校を「専修学校 西宮甲英高等学校」に校名変更。本科を「全日コース」、別科を「通信コース」とする。

平成25年 S-アドバンスクラス、C-3dayクラス開設。

平成26年 通信コース 三宮キャンパス開設。

平成28年 猪名川甲英高等学院・農業実務課程開設

教育理念 「3つのSai教育」

再:まずは、自分を知ろう!

才:長所を磨き、自信を持とう!

彩:自分の人生を鮮やかに彩る!

形態・課程・学科
併設する課程
併設課程への転籍
入学・卒業時期
修業年限
学期制
卒業認定単位

 

学校 西宮甲英高等学院の生徒に対する対応

【いじめ防止対策】

教員同士で連絡を取り合い生徒や保護者と連携し「ちいさな学校だからこそできる」目の行き届いた教育を実現しています。

【不登校生】

入学式前に2泊3日で新入生オリエンテーション合宿を実施し、仲間作りや新しい学校生活について理解を深め、入学後に不安なく新環境でスタートできます。勉強に不安のある方も心配いりません。まずは基礎学習からスタートし、個々のレベルに応じた学習に取り組めるクラブも用意しており、あなたのやる気次第で学力アップは確実です。

専属のスクールカウンセラーが定期的にサポートします。

 

専修学校 西宮甲英高等学院の生徒数・教員数

 

生徒数 146名
教員数 〈専任講師〉男性:13名 女性:2名

〈非常勤講師〉男性:2名 女性:3名

〈カウンセラー〉週1回来校

 

専修学校 西宮甲英高等学院の学費

 

入学金:10万円〜20万円

授業料:45万円(ここから支援金、補助金が引かれます。)

施設費:16万6,000円

活動費:12万円

合計:97万6,000円+入学金

※学費には修学旅行費・技能連携費を含みます。

 

専修学校 西宮甲英高等学院の進路状況

大学:13名

短期大学:2名

専門学校:17名

就職:12名

浪人:0名

その他:4名

京都産業大学、神戸学院大学、大阪学院大学、大阪商業大学、大阪経済大学、追手門学院大学、大手前大学、神戸山手大学、関西国際大学、関西保育福祉専門学校、大原簿記専門学校、専門学校HAL大阪、神戸電子専門学校

 

専修学校 西宮甲英高等学院の募集要項

 

新入学

 

出願資格 中学校卒業見込みの者または中学校既卒者
入学時期
検定料 2万円
出願書類 入学願書、新入学調査書、返信用封筒2通、カラー写真3枚
選考方法 作文・面接・筆記
合否発表
入学手続き

 

専修学校 西宮甲英高等学院のアクセス

近畿地方

 

■本校 

〒663-8244 兵庫県西宮市津門綾羽町2-3

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

学校のパンフレットは早めに取り寄せておこう!

通信制高校

通信制高校への入学を考えている場合は、先に資料請求を終わらせておいたほうが良いでしょう。

インターネットに書いてある情報とパンフレットに書いてある情報に違いがあることも珍しくありません。

通信制高校のパンフレットに書いてある情報のほうが正確ですし、ネットの情報より細かく書いてあります。

また願書の提出期間などは通信制高校によって違いがありますし、資料請求が遅れたせいで受験できないこともあるので、早めに資料請求しておくに越したことはありません。

最近はネットで1分程度の入力をするだけで通信制高校の資料請求を済ませることができます

ご希望の通信制高校はもちろん、家の近くにある他の通信制高校も資料請求してみるとよいでしょう。資料請求するのは無料ですし、安易に入学を決めるより、比較してしっかり検討したほうが良いです。

こちらから通信制高校のパンフレットを無料で請求できますので、早めに済ませておくことをおすすめします。

-技能連携校

Copyright© 通信制高校チョイス , 2019 All Rights Reserved.