サポート校

総合学園ヒューマンアカデミーの情報/評判は?資料請求はこちらから

更新日:

公式サイト:http://ha.athuman.com

無料で通信制高校の資料を請求する方はこちら

学校がある都道府県

本校 東京
分校・協力校・スクーリング実施施設 宮城/埼玉/神奈川/愛知/大阪/兵庫/広島/沖縄
直営・提携するサポート校

 

総合学園ヒューマンアカデミーの特色

 

1番の特長は高校と専門学校の2つを卒業できること。高卒資格と興味のある分野の知識と技術を身につけ、なりたい自分を目指す学校です。毎年約5,000人が学んでおり、入門的カリキュラムからスタートします。ここには同じ夢を持った仲間がたくさんいます!

 

総合学園ヒューマンアカデミーの概要

 

カテゴリ サポート校
校長名
住所 東京校 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-4-2
電話番号 0120-06-8603
FAX
最寄駅
生徒が入学できる都道府県
沿革 1994年4月1日 開校
教育理念 「早期才能発見」や「生きる力(ライフスキル)の養成」をベースに「コミュニケーション能力」「人間力」「倫理道徳」の習得、育成を目指します。
形態・課程・学科
併設する課程
併設課程への転籍
入学・卒業時期
修業年限
学期制
卒業認定単位

 

総合学園ヒューマンアカデミーのスクーリングについて

 

登校日数
スクーリング会場

 

総合学園ヒューマンアカデミーの学校生活の状況

 

学習状況 ◎バスケットボールカレッジ

中学を卒業すると同時に入学。プロプレーヤーを目指し、プレイヤー専攻と同じ授業を受けつつ、高校卒業資格も取得するため通信制高校の授業も受講します。

こうしたプロセスを経て、ライバルよりも一足早くプロへの道を拓き学業との両立を目指します。

◎フィッシングカレッジ

釣りのプロを目指しながら高校卒業資格も取得できるユースコース。独自の併修システムにより、高卒資格の取得を目指しながら釣りの専門知識を学ぶことができます。

「高卒資格も取得したいし、少しでも早くバスプロの世界に挑戦したい」「高校を中退したけど、もう一度好きなことでチャレンジしたい」という人におすすめの進学方法です。

もちろん、全日制と同様に「釣る」「創る」「伝える」という3つの分野を網羅しているので、一人ひとりの興味に合わせた進路選択が可能です。

また、フィッシングショー出展、富士河口湖校での合同合宿、海釣り実習など数々の現場体験が用意されているので、楽しく実践的に学ぶことができます。

併修単位
学校行事 入学式、球技大会、遠足、終業式、夏休み、学園祭、冬休み、スクーリング、春休み
同好会・クラブ活動 ありません。
特別活動
生活指導 基準服はありますが、購入・着用の義務はありません。

服装の基準はありません。

髪型・ピアスの基準はありません。

バイクでの通学はできません。

社会的マナーやモラル、礼儀などについては指導します。

進路指導
進学指導
補修指導

 

総合学園ヒューマンアカデミーの生徒に対する対応

【サポートシステム】

先輩が後輩に対してさまざまなケアを行う【シャフロン制度】などサポート体制も万全。また、日々の授業内容に関する質問、学習方法指導、業界情報の提供から生活面の相談まで、生徒が学習に専念できるようバックアップします。

 

総合学園ヒューマンアカデミーの生徒数・教員数

 

生徒数 非公開
教員数 非公開

 

総合学園ヒューマンアカデミーの学費

 

【バスケットボールカレッジ】

入学金:20万円

授業料:40万円

初年度計:60万円

【フィッシングカレッジ】

入学金:30万円

授業料:82万円

初年度計:112万円

※転・編入学につきましては、入学事務局までお問い合わせください。

※設置カレッジは校舎により異なります。

※別途、通信制高校の学費が必要になります。(年間約30万円程度)

 

総合学園ヒューマンアカデミーの施設情報

校地面積 グラウンド
運動場面積 図書室
視聴覚教室 プール
体育館 食堂
ラウンジ カウンセリング室

 

総合学園ヒューマンアカデミーの進路状況

資料請求を行い、ご確認ください。

 

総合学園ヒューマンアカデミーの募集要項

 

新入学

 

出願資格
入学時期
検定料
出願書類
選考方法 書類選考、面接(保護者同伴)、筆記
合否発表
入学手続き

 

転入学

 

出願資格
入学時期 随時
検定料
出願書類
選考方法
合否発表
入学手続き

 

編入学

 

出願資格
入学時期 随時
検定料
出願書類
選考方法
合否発表
入学手続き

 

総合学園ヒューマンアカデミーのアクセス

 

北海道地方

 

 

東北地方

 

 

関東地方

 

■東京校 

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-4-2

■横浜校

〒221-0835  神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-8アサヒビルヂング1F

 

中部・東海地方

 

 

近畿地方

 

■大阪校

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-3-2ヒューリック心斎橋ビル9F

 

中国・四国地方

 

 

九州・沖縄地方

 

■福岡校

〒810-0001  福岡県福岡市中央区天神1-10-13天神MMTビル8F

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

学校のパンフレットは早めに取り寄せておこう!

通信制高校

通信制高校への入学を考えている場合は、先に資料請求を終わらせておいたほうが良いでしょう。

インターネットに書いてある情報とパンフレットに書いてある情報に違いがあることも珍しくありません。

通信制高校のパンフレットに書いてある情報のほうが正確ですし、ネットの情報より細かく書いてあります。

また願書の提出期間などは通信制高校によって違いがありますし、資料請求が遅れたせいで受験できないこともあるので、早めに資料請求しておくに越したことはありません。

最近はネットで1分程度の入力をするだけで通信制高校の資料請求を済ませることができます

ご希望の通信制高校はもちろん、家の近くにある他の通信制高校も資料請求してみるとよいでしょう。資料請求するのは無料ですし、安易に入学を決めるより、比較してしっかり検討したほうが良いです。

こちらから通信制高校のパンフレットを無料で請求できますので、早めに済ませておくことをおすすめします。

-サポート校

Copyright© 通信制高校チョイス , 2018 All Rights Reserved.