サポート校

東京共育学園高等部の情報/評判は?資料請求はこちらから

更新日:

公式サイト:http://www.kyoiku-gakuen.com

無料で通信制高校の資料を請求する方はこちら

学校がある都道府県

本校 東京
分校・協力校・スクーリング実施施設
直営・提携するサポート校

 

東京共育学園高等部の特色

 

必修授業は月〜金曜日、午前9時〜12時30分まで。ゆとりある時間割ですから、無理なく自分の時間が作れます。1クラス20名程度の少人数クラス編成です。職員室がありませんから、先生と生徒の距離が近く、悩み事など、いつでも気軽に話すことができます。

希望者は、2年生よりコース(進学、ビジネス)別授業を選択できます。

それぞれの進路を万全にフォローします。

小・中学校分野の復習(英語・数学)をしたい生徒のための講座「基礎講座」があります。学力にどうしても自信の持てない生徒も「わからないところ」から一人ひとりのペースに合わせて個別にじっくりと指導しますから、着実にレベルアップできます。不登校、高校中退、転入・編入希望の生徒も積極的に受け入れています。

 

東京共育学園高等部の概要

 

カテゴリ サポート校
校長名 櫻井 啓子
住所 本校 〒114-0023 東京都北区滝野川7-3-2
電話番号 03-3910-2400
FAX 03-3910-4300
最寄駅 JR埼京線『板橋』駅下車、徒歩0分

都営地下鉄三田線『新板橋』駅下車、徒歩5分

東武東上線『下板橋』駅下車、徒歩7分

生徒が入学できる都道府県
沿革 1995年4月 開校

2017年3月 第20期卒業生

教育理念 1.自由と責任を自覚し、真に自立(自律)できる人材を育てる。

2.常に目標を持ち、積極的に行動する人材を育てる。

3.幅広い視野と人をいたわる心を培い、社会に貢献できる人材を育てる。

形態・課程・学科
併設する課程
併設課程への転籍
入学・卒業時期
修業年限
学期制
卒業認定単位

 

東京共育学園高等部のスクーリングについて

 

登校日数
スクーリング会場

 

東京共育学園高等部の学校生活の状況

 

学習状況 【カリキュラムの特長】

通常授業は12時30分まで。午後は2年次から「進学コース」、「ビジネスコース」「普通コース」のいずれかを選択します。

(進学コース)大学、短大への進学希望者のためのコースです。より高度で実践的な知識とともに、受験に向けての学習方法や心構えを身につけられるよう指導しています。

開講科目:英語、現代文、古文、漢文、世界史、日本史、地理、政治経済、物理、化学、生物、理系数学、文系数学他。

(ビジネスコース)就職希望者・専門学校への進学希望者のためのコースです。各種資格検定に向けての学習を通して、「やればできる」という自信を持つことができるよう指導しています。

開講科目:ワープロ検定、ビジネスコンピューティング検定、簿記検定、秘書検定、電卓検定。

併修単位
学校行事 入学式、始業式、父母勉強会、遠足、春の校外学習、ボウリング大会、教育講習会、スポーツ祭、秋の校外学習、共有学園祭、芸術鑑賞会、アイススケート、修学旅行(2年)、スキー・スノーボードスクール、卒業式、修了式
同好会・クラブ活動 半数以上の生徒が加入しています。現在、活動中のクラブは、野外球技部(フットサル、野球など)、スキー・スノーボード、フリーライディング、室内球技部(バドミントン・卓球・バレーボール・バスケットボールなど)、アニメカラオケ、映画鑑賞、インドアゲームです。他にも自分たちのやりたいクラブを作ることができます。
特別活動
生活指導 基準服があります。本人の自由意志により着用または非着用が選べます。

頭髪(茶髪など)やピアスなどに対する指導は特に行いません。

進路指導
進学指導 進学コースの他、随時個別に対応しています。
補修指導 入学前は「プレ入学」(希望者には入学直前の3月まで隔週の土曜日に学校を開放し遊ぼに来てもらう制度)で、小・中学校の復習をすることもできます。入学後は、基礎講座(小・中学の復習講座、英・数)を火曜日、木曜日、午後1時30分から3時まで開講しています。

 

東京共育学園高等部の生徒に対する対応

【登校ペースのできていない生徒への指導】

欠席の理由として考えられるあらゆるケースを想定し、対応しています。もし万が一、休みがちになった場合でも、無理のないペースで通学し、休んだ授業も後日必ず個別の学習のフォローを行います。また「個別指導クラス」は、登校を強制せず、フレックスな時間帯で通えるクラスです、専任のカウンセラーと相談しながらその子その子に合わせて学習を進めていきます。

【いじめ対策】

職員室を廃止し、安心できるスペースを作っています。また、ホームルームなどで動機付けやカウンセリングを通して、生徒との対話を重視しています。

 

東京共育学園高等部の生徒数・教員数

 

生徒数 115名
教員数 〈常勤講師〉男性:5名 女性:7名

〈専任カウンセラー〉常勤:2名

 

東京共育学園高等部の学費

 

入学金:10万円

授業料:64万8,000円

施設費:16万2,000円

教材費:2万1,600円

保護者会費:1万5,000円

 

東京共育学園高等部の施設情報

校地面積 513.7㎡ グラウンド
職員室 × 図書室 ×
事務室 プール
体育館 食堂
ラウンジ カウンセリング室

 

東京共育学園高等部の進路状況

大学・短期大学:4名

専門学校:14名

各種学校:3名

就職:2名

浪人・他:6名

〈大学〉

埼玉大学、青山学院大学、国学院大学、亜細亜大学、専修大学、明治大学、立教大学、東洋大学、日本大学、上智大学 他

〈専門学校〉

神田外語学院専門学校、中央動物専門学校、東京電子専門学校、東京ビューティーアート専門学校、日本外国語専門学校、目白デザイン専門学校 他

〈就職〉

郵便事業株式会社、株式会社谷口、株式会社トステム鈴木シャッター 他

 

東京共育学園高等部の募集要項

 

新入学

 

出願資格 中学卒業者及び卒業見込みの者
入学時期
検定料 1万円
出願書類 入学願書、調査書、併願申請書(併願の場合)、作文(推薦の場合)、写真2枚(入学願書に貼付)
選考方法 面接、基礎学力診断
合否発表
入学手続き

 

転入学

 

出願資格
入学時期
検定料
出願書類
選考方法
合否発表
入学手続き

 

編入学

 

出願資格
入学時期
検定料
出願書類
選考方法
合否発表
入学手続き

 

東京共育学園高等部のアクセス

 

北海道地方

 

東北地方

 

 

関東地方

 

■本校 

〒114-0023 東京都北区滝野川7-3-2

 

中部・東海地方

 

 

近畿地方

 

 

中国・四国地方

 

 

九州・沖縄地方

 

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

学校のパンフレットは早めに取り寄せておこう!

通信制高校

通信制高校への入学を考えている場合は、先に資料請求を終わらせておいたほうが良いでしょう。

インターネットに書いてある情報とパンフレットに書いてある情報に違いがあることも珍しくありません。

通信制高校のパンフレットに書いてある情報のほうが正確ですし、ネットの情報より細かく書いてあります。

また願書の提出期間などは通信制高校によって違いがありますし、資料請求が遅れたせいで受験できないこともあるので、早めに資料請求しておくに越したことはありません。

最近はネットで1分程度の入力をするだけで通信制高校の資料請求を済ませることができます

ご希望の通信制高校はもちろん、家の近くにある他の通信制高校も資料請求してみるとよいでしょう。資料請求するのは無料ですし、安易に入学を決めるより、比較してしっかり検討したほうが良いです。

こちらから通信制高校のパンフレットを無料で請求できますので、早めに済ませておくことをおすすめします。

-サポート校

Copyright© 通信制高校チョイス , 2018 All Rights Reserved.