通信制高校 長崎県

長崎県立鳴滝高等学校の情報/評判は?資料請求はこちらから

更新日:

公式サイト:http://www.news.ed.jp/narutaki-h/

無料で通信制高校の資料を請求する方はこちら

学校がある都道府県

本校 長崎
分校・協力校・スクーリング実施施設
直営・提携するサポート校

 

長崎県立鳴滝高等学校の特色

 

自宅でのレポート作成を中心とした自学自習と、学校でのスクーリングの2つが大きな柱となります。

したがって、途中で諦めないで最後までやり抜く、という意志の強さが必要です。

五島、壱岐、対馬の各協力校へは、インターネットを利用した遠隔授業を年間数回行なっています。

 

長崎県立鳴滝高等学校の概要

 

カテゴリ 通信制高校
校長名 小林 浩
住所 本校 〒850-0011 長崎県長崎市鳴滝1丁目4番1号
電話番号 095-820-0099
FAX 095-820-0070
最寄駅 JR長崎本線「長崎」駅下車、電車10分
生徒が入学できる都道府県 長崎
沿革 2000年4月 県立長崎西高等学校より移管しました。
教育理念
形態・課程・学科 併設校・単位制による通信制課程・普通科
併設する課程 単位制による昼間定時制・夜間定時制
併設課程への転籍 システムの違いにより、転籍は難しい状況です。
入学・卒業時期 入学時期:4月 卒業時期:3月
修業年限 3年以上
学期制 2学期制
卒業認定単位 74単位

 

長崎県立鳴滝高等学校のスクーリングについて

 

登校日数 年間行事予定で定められたスクーリング日
スクーリング会場 本校(長崎)、協力校(島原、五島、壱岐、対馬)

 

長崎県立鳴滝高等学校の学校生活の状況

 

学習状況
併修単位 高卒認定試験により20単位以内の単位を認定します。
学校行事 バスハイク、運動会、校内生活体験発表会などを行なっています。
同好会・クラブ活動 運動部は日曜日と水曜日に、文化部は日曜日に活動しています。
特別活動
生活指導 学校指定の制服はありません。高校生活を送る上でのルールとマナーを守ることが求められます。
進路指導
進学指導
補修指導

 

長崎県立鳴滝高等学校の生徒に対する対応

【不登校生】

スクールカウンセラーによるカウンセリングを受けることが出来ます。

【転・編入生】

前籍高校で修得した単位を受け入れます。普通科目は基本的に全単位を受け入れ、職業科目等も本校の規定内で受け入れることが出来ます。

 

長崎県立鳴滝高等学校の生徒数・教員数

 

生徒数 481名
教員数

 

長崎県立鳴滝高等学校の学費

 

入学金:なし

授業料:1単位×100円(就学支援金認定者は不要)

諸納金:9,120円

教材費等:約2万円

 

長崎県立鳴滝高等学校の施設情報

校地面積 グラウンド
運動場面積 図書室
視聴覚教室 プール
体育館 食堂
ラウンジ カウンセリング室

 

長崎県立鳴滝高等学校の進路状況

大学:12名

短期大学:2名

専門学校:15名

就職:10名

 

長崎県立鳴滝高等学校の募集要項

 

新入学

 

出願資格 中学校を卒業あるいは修了した者、又は平成27年3月に卒業あるいは修了する見込みの者、文部科学大臣の指定した者、文部科学大臣が別に定めるところにより、中学校を卒業した者と同等以上の学力があると認知された者、その他、中学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者
入学時期 4月
検定料
出願書類 入学願書、調査書、写真5枚、連絡票
選考方法 書類審査
合否発表 4月3日までに本人及び出身中学校に通知する
入学手続き

 

転入学

 

出願資格 高等学校在学中の者
入学時期
検定料
出願書類 入学願書、転学照会、副申書、成績証明書
選考方法 書類審査、面接、作文
合否発表 3月26日までに所属高等が好調に通知する
入学手続き

 

編入学

 

出願資格 高等学校在学中に単位を修得し、退学した者
入学時期
検定料
出願書類 入学願書、成績証明書、在籍期間証明書、写真5枚、連絡票
選考方法 書類審査、面接、作文
合否発表 3月26日までに所属高等が好調に通知する
入学手続き

 

長崎県立鳴滝高等学校のアクセス

 

北海道地方

 

東北地方

 

 

関東地方

 

 

中部・東海地方

 

 

近畿地方

 

 

中国・四国地方

 

 

九州・沖縄地方

 

■本校 

〒850-0011 長崎県長崎市鳴滝1丁目4番1号

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

学校のパンフレットは早めに取り寄せておこう!

通信制高校

通信制高校への入学を考えている場合は、先に資料請求を終わらせておいたほうが良いでしょう。

インターネットに書いてある情報とパンフレットに書いてある情報に違いがあることも珍しくありません。

通信制高校のパンフレットに書いてある情報のほうが正確ですし、ネットの情報より細かく書いてあります。

また願書の提出期間などは通信制高校によって違いがありますし、資料請求が遅れたせいで受験できないこともあるので、早めに資料請求しておくに越したことはありません。

最近はネットで1分程度の入力をするだけで通信制高校の資料請求を済ませることができます

ご希望の通信制高校はもちろん、家の近くにある他の通信制高校も資料請求してみるとよいでしょう。資料請求するのは無料ですし、安易に入学を決めるより、比較してしっかり検討したほうが良いです。

こちらから通信制高校のパンフレットを無料で請求できますので、早めに済ませておくことをおすすめします。

-通信制高校, 長崎県

Copyright© 通信制高校チョイス , 2018 All Rights Reserved.