サポート校

東京YMCA高等学院の情報/評判は?資料請求はこちらから

更新日:

公式サイト:https://tokyo.ymca.or.jp/highschool/

無料で通信制高校の資料を請求する方はこちら

学校がある都道府県

本校 東京
分校・協力校・スクーリング実施施設
直営・提携するサポート校

 

東京YMCA高等学院の特色

 

■選べる学習プラン

①カラフルプラン

週3日以上、毎日でもOKです。全日制の高校と同じ生活サイクルになるので、生活のペースを作りやすくなります。レポートの作成もグッとラクに!多様な授業に出席して、カラフルな高校生活を送りましょう。

②フレックスプラン

週1日または2日選べます。自分の夢が決まっていて、夢のために時間を使いたい人や、仕事を持っている等、なるべく少ない登校で卒業を目指したい人にうってつけのプランです。登校に割く時間は最低限にして、それでも確実に高校卒業を目指します。授業時間外の補講・質問にも対応します。

③liby(リビー)コース

学校でも家庭でもない第3の居場所、オープンスペースlibyに通いながら、レポートをやりましょう。家ではやる気が出ない人、授業に入ることがどうしても出来ない人に最適です。

 

東京YMCA高等学院の概要

 

カテゴリ サポート校
校長名 井口 真
住所 本校 〒169-0051東京都新宿区西早稲田2-18-12
電話番号 03-3202-0326
FAX 03-3202-0329
最寄駅 JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅下車、早稲田口より徒歩7分

東京メトロ東西線「高田馬場」駅下車、7番出口より徒歩5分

東京メトロ副都心線「西早稲田」駅下車、1番出口より徒歩3分

生徒が入学できる都道府県
沿革 YMCAは1844年イギリスのロンドンで誕生しました。日本では1880年東京YMCA誕生したのが最初です。以来、人間関係を養うスポーツとしてのバスケットボールやバレーボールなどYMCAが生み出したものは多く、組織キャンプによる体験的教育活動など、青少年の育成、社会教育の分野に貢献してきました。
教育理念 「あなたは、あなたらしくあっていい」ということを大切にする学校です。その自己肯定感を持てる環境の中で、自由と信頼を基礎に、体験を重視した学びを進めます。
形態・課程・学科
併設する課程
併設課程への転籍
入学・卒業時期
修業年限
学期制
卒業認定単位

 

東京YMCA高等学院のスクーリングについて

 

登校日数
スクーリング会場

 

東京YMCA高等学院の学校生活の状況

 

学習状況 【カリキュラムの特長】

高校卒業資格に必要な必修単位はもちろんのこと、エコロジーや福祉、保育、多文化共生、ウエルネスといった充実した選択科目があります。またYMCAの得意である体験学習の機会が豊富なので机上ではなく実体験に裏打ちされた、しっかりした新しい自分に出会えます。

登校パターンは、全日制高校のように週3日〜週5日通うカラフルプラント、自分のペースを大切にして、週1日か2日、個別対応を基本としながら通うフレックスプランの2種類から選べます。

併修単位
学校行事 入学礼拝、講座登録、オリエンテーション、田植え、遠足、社会見学、芸術鑑賞(音楽など)、夏休み、夏祭り、単位認定テスト、特別活動、チャリティープラン、卒業礼拝、稲刈り、バザー、ソフトボール大会、クリスマス礼拝、冬休み、卒業礼拝
同好会・クラブ活動 生徒の意欲や興味に合わせて、日々いろんな活動がされています。生徒の趣味や意欲で次々と新しい活動を行なっています。
特別活動
生活指導 標準服を用意していますが、購入は自由です。特別な服装規定は設けていません。バイク通学はできません。校則は原則ありません。自由と信頼を基礎に指導していきます。
進路指導 先ずは自分の特色を知り、興味の方向を見出します。その上で大学の他YMCAの持つ専門学校等、じっくり話し合って進めていきます。推薦入学の枠も用意します。また、就職活動も指導します。
進学指導
補修指導 少人数ならではの個別指導で、動機付けを確かなものとし、意欲を持って取り組みます。一人ひとりの進度や都合に合わせて個別に指導します。

 

東京YMCA高等学院の生徒に対する対応

【不登校生】

個別相談からじっくり本人と、家族のお話を伺います。その上で学習のプランを考えて、本人と家庭の気持ちを尊重し、うまくいかないことがあっても、何度もやり直せます。

【クラスの雰囲気】

少人数のアットホームな学校です。教員も生徒もニックネームで呼び合うなど、温かな雰囲気のクラス運営をしています。

 

東京YMCA高等学院の生徒数・教員数

 

生徒数
教員数 〈専任講師〉男性:3名 女性:2名

〈非常勤講師〉男性:8名 女性:6名

 

東京YMCA高等学院の学費

 

諸経費:2万円

学習指導料:50万円

施設使用料:5万円

 

東京YMCA高等学院の施設情報

校地面積 グラウンド
保健室 × 図書室
職員室 プール
事務室 食堂
ラウンジ × カウンセリング室

 

東京YMCA高等学院の進路状況

資料請求を行い、ご確認ください。

 

東京YMCA高等学院の募集要項

 

新入学

 

出願資格 中学校を卒業し、高等学校に進学していない方
入学時期 4月、10月
検定料 1万円
出願書類 入学志願書(写真2枚貼付)・入学検定料(普通為替)・面接カード・返信用封筒2枚・中学校卒業証書(2012年度以前の卒業生)
選考方法 面接
合否発表 合格通知が出た後、ご家庭にご連絡あり
入学手続き 4月、10月

 

転入学

 

出願資格 現在、高等学校に在学していて、本校に転校を希望する方
入学時期 随時
検定料 1万円
出願書類 入学志願書(写真2枚貼付)・入学検定料(普通為替)・面接カード・返信用封筒2枚・生徒の転学について(兼在学証明書)・成績・単位修得 在学期間証明書
選考方法 面接
合否発表 合格通知が出た後、ご家庭にご連絡あり
入学手続き 随時

 

編入学

 

出願資格 高等学校を退学し、現在、高等学校に在学していない方
入学時期 随時
検定料 1万円
出願書類 入学志願書(写真2枚貼付)・入学検定料(普通為替)・面接カード・返信用封筒2枚・生徒の転学について(兼在学証明書)・成績・単位修得 在学期間証明書
選考方法 面接
合否発表 合格通知が出た後、ご家庭にご連絡あり
入学手続き 随時

 

東京YMCA高等学院のアクセス

 

北海道地方

 

 

東北地方

 

 

関東地方

 

■本校 

〒169-0051東京都新宿区西早稲田2-18-12

 

中部・東海地方

 

 

近畿地方

 

 

中国・四国地方

 

 

九州・沖縄地方

 

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

学校のパンフレットは早めに取り寄せておこう!

通信制高校

通信制高校への入学を考えている場合は、先に資料請求を終わらせておいたほうが良いでしょう。

インターネットに書いてある情報とパンフレットに書いてある情報に違いがあることも珍しくありません。

通信制高校のパンフレットに書いてある情報のほうが正確ですし、ネットの情報より細かく書いてあります。

また願書の提出期間などは通信制高校によって違いがありますし、資料請求が遅れたせいで受験できないこともあるので、早めに資料請求しておくに越したことはありません。

最近はネットで1分程度の入力をするだけで通信制高校の資料請求を済ませることができます

ご希望の通信制高校はもちろん、家の近くにある他の通信制高校も資料請求してみるとよいでしょう。資料請求するのは無料ですし、安易に入学を決めるより、比較してしっかり検討したほうが良いです。

こちらから通信制高校のパンフレットを無料で請求できますので、早めに済ませておくことをおすすめします。

-サポート校

Copyright© 通信制高校チョイス , 2018 All Rights Reserved.